講演・シンポジウム


1.オープンセミナー1. 多職種で学ぶ骨粗鬆症リエゾンサービス

「運動療法による骨折予防のエビデンス」

講師:松本浩実(川崎医療福祉大学 リハビリテーション学科)

「骨折一次予防を目的とした骨粗鬆症リエゾンサービス」

講師:橘田勇紀(鳥取大学医学部附属病院 リハビリテーション部)

「当院における骨粗鬆症リエゾンサービスの取り組み」

講師:佐伯由美(鳥取大学医学部附属病院 看護部)

日時:9月8日(土) 11:00~12:00(多目的ホール)

 


2.オープンセミナー2. 倫理セミナー

「臨床研究の基礎~研究倫理と方法論~」

講師:遠藤佑輔(鳥取大学医学部附属病院 新規医療研究推進センター臨床研究支援部門)

日時:9月8日(土) 11:00~12:00(小ホール)


3.シンポジウム

「理学療法士による新たな価値の創造 ~理学療法士として新たな分野で活躍している方々からのメッセージ~ 」

シンポジスト:川内雅和(一般社団法人LICOS 代表理事)

       福谷直人(株式会社バックテック 代表取締役社長)

       上岡奈美(医療法人社団おると会 浜脇整形外科病院)

       森本 宙(株式会社ライオンハート 代表取締役)

座長:松本浩実(川崎医療福祉大学 リハビリテーション学科)

日時:9月8日(土) 13:00~15:00(多目的ホール)


4.特別講演 I

「内科クリニックでの理学療法士の役割と今後に期待すること」

講師:太田 匡彦 (さとに田園クリニック 院長)

座長:宮川孝芳(鳥取市医療看護専門学校)

日時:9月8日(土) 17:00~18:15(多目的ホール)


5.特別講演 II

「整形外科クリニックにおける医師と理学療法士のチーム医療」 

講師:豊田 耕一郎(とよた整形外科クリニック 院長) 

座長:大床桂介(YMCA米子医療福祉専門学校)

日時:9月9日(日)10:30~12:00(多目的ホール)


6.市民公開講座

「リハビリは絶対に楽しんだほうがいい ~脳出血を発症して感じたこと~ 」

講師:河合美智子(女優・タレント)

座長:松浦晃宏(大山リハビリテーション病院)

日時:9月9日(日)14:20~15:20(多目的ホール)